hair equ × アジュバン × 東和

大切なお客様の為の施術を心がけています。

千葉県に2店舗を構え、10月に3店舗目をオープン予定の、地域に密着したhair equさん。

アジュバン商品を導入して約1年。

従業員満足とお客様満足の両方を叶える秘訣、オーナーの荻原さんが考える今後の展望について聞いてみました。

Q1 店名の由来、コンセプトは?

実はこの『equ』という単語に意味はないのです。

世の中にない言葉なので、この単語から感じられる、音、物、色、感情…そういった様々なものを表しています。

意味が無いことに意味があるというところでしょうか。

Q2 アジュバンを導入した背景を教えてください。

東和さんがアジュバンさんを取り扱うとのことで、担当営業の方からの紹介で、アジュバンさんのコンセプト発表会に参加しました。

生産性を考えたときに、個々のスタッフも歳を重ねるごとに体力も落ちてきて、売り上げも下がってきますよね。先を考えたときに技術だけだと限界があると感じました。

そこで、自店の方向性とアジュバンさんが目指す”店販を通じて美容師と一般企業の社会的格差を埋めていく”ということや、その他諸々のコンセプトが自分の考えていたものと一致していたので、その講習会が終わった後すぐに導入しようと決意しました。

美容専売商品がネットに流れる非正規な流通を撲滅していく活動をしていることと、私の妻が元々アジュバンさんを取り扱っていたサロンに勤めていたことも決めての1つですね。

Q3 導入してみていかがですか?

フォローが思っていた以上に厚いですね。月に1回の勉強会を開いていただいていますが、ハード面、ソフト面、そして考え方も同時に勉強できています。ベーシックセミナー(基礎知識に特化した皮膚理論・化粧品学)にも参加して、スタッフ同士のレベルも変わりました。

技術力と知識力向上に伴う人間力向上の相乗効果が、結果として数字に反映してきています。ですので、ウチに入社する方はベーシックセミナーでのカウンセラー資格取得が最低条件ですね(笑)

Q4 今後の展望は?

店舗数を30店舗まで拡大していきたいです。ですが、ただ店舗を拡大するということが目的ではなく、1人あたりの生産性を向上するこによりスタッフの豊かさが上がり、求められて店舗を拡大できたらと考えています。

そして、業界全体の社会的地位を上げ、将来理容師や美容師になりたいと思う人がもっと増えたら嬉しいですね。

salon info

hair equ 八千代店 千葉県八千代市八千代台西9-17-2 クレセント・パレス103

hair equ 前原店 千葉県船橋市前原西6-8-28 ウェルコート前原102

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です